2013年5月12日 (日)

茶摘み

神山のすだち畑にお茶の木が生えています。
GWも終わり、茶摘みにいきました。
加工は地元の農協に委託です。
新茶が飲めるのが楽しみです。

Img_0386_2
Img_0384_2

↑摘んだ茶っ葉

2006年5月21日 (日)

田植え

五月晴れです。最近、梅雨のようにぐずついた天気だったんで特にすがすがしかったですねえ。

今日は親類んちの田植えです。この地域では早植えで有名なんだけど、親類んちは今頃植えて町内一遅植えらしい。

実は、いつもここから米をもらってるんです。今日もたまたまもらいに来たんだけど田植えと重なっちゃって「手伝っていく?」と一声かけられました。

いつも米をただでもらうわけにもいかんし、ちょうど予定も空いていたので「はい!」と即答。

とは言ったものの田植えなんてしたことないので、もっぱらお手伝い。苗を運んだり田植機に載せたりと単純作業をせっせとがんばりました。

青々とした苗が鮮やかでした。秋にはたくさんの穂をつけるんですね。

Taue1

半日ずっと見ていたのでちょっとは雰囲気が分かったので来年こそは田植機に乗ってみたいですTaue2_1

2005年10月23日 (日)

「ゆこう」ってご存知?

 かんきつ類っていっぱいあるよね。よく似たものでも微妙に違うものがある。徳島は「すだち」、よく似てるけど大分は「かぼす」。地元の人でなければどっちもゆずを小さくしたよな青い玉という位の認識だろう。

 さてさて、今回紹介するのはさらにマイナーなかんきつ類、その名も「ゆこう」。すだちは県の振興策もあってかなり全国的に有名になってきた。徳島にはこれにそっくりの、でも別物のゆこうがるんだ。徳島ですら案外知られていない・・のでちょっと紹介しよう。収穫時期はすだちより一月半くらい遅れたちょうど今頃。すだちより一回り大きく、表皮がちょっと粗め。酸味がすだちより少ないから焼き魚や刺身にかけると言うよりも、水炊きなどの鍋物にぴったり。みかんのように食べることもできる!?(味はちょー酸っぱいみかんて感じ)。徳島新聞の経済欄には大阪市況のコーナーがあり、ちゃーんと「ゆこう」ってのも掲載されている。yukoh

今日は、ゆこうちぎりに行ってきた。ご覧のようにたわわになっている。玉が大きいからすだちに比べ、いっきコンテナがいっぱいになる。うちの農園にはゆこうの木は8本くらいで570キロが収穫できた。けっこう裏表のあるもので今年はまあまあ、ってとこかな。

 裏表で思い出した。今年は柿がめっちゃ生り年!田舎を車で走っていると畑や庭の柿の木が柿の実色に染まってる。おかげで今夜のデザートは柿です。たぶん明日も、あさっても・・・。kaki

2005年10月 9日 (日)

残業

 群馬から帰ってきてゆっくりするまもなくすだち畑に行った。9月いっぱいですだちの収穫を終了したんだけど最後になって3件ほど注文が来たからだ。畑に行ってみないとどれほど在庫があるかわからないけどとりあえず半日で30キログラムくらい拾い集めた。採ったつもりでも葉に隠れていたり届かない枝に残されていたり結構集まるもんだ。

 今年も全国各地に出荷しました。これで本当におしまいです。買ってくださった方本当にありがとうございました。また来年まで。

2005年10月 2日 (日)

今年の収穫、しゅーりょー!

 彼岸花も花びらが落ち蝉の声はもっアブラゼミからツクツクボウシに・・・。木陰では吹く風も秋めいてキンモクセイの香りがどこからともなくほのかに香ってきます! 一月以上にわたった収穫時期も10月1日をもって終わりました。これで、雨も少なく猛暑だった今年の夏もやっと終わった気がします。

1001kanryou

 この時期は虫たちも越冬の準備にかかるの?スズメバチやクマバチ、名前の知らないちっちゃなハチがたくさん飛んでいる。クモもあちこちにたくさんトラップを作って昆虫がかかるのを待っている。いっぱいえさを食べたのかよーく太ったやつもいました。

kumonosu

2005年9月24日 (土)

Mr.&Mrs脇ちゃん

9月は休日が多く都会忘れにはちょうどいい暑さ寒さも彼岸まで、とはよく言ったもの。街はまだまだ暑いけど田舎に行けば暦どおりの気候だよ。日差しがあると暑いけど、木陰や風が吹くと秋の気配。日ごとに秋が深まっているよ。作業中の水分補給のポカリの量が先週より半減した。

すだちは収穫しきれないくらい木に残っているのに人手が足りなくて・・、と困っているとニコ木の脇ちゃんが夫婦で手伝いに来てくれた。慣れない作業なのにコンテナ2杯も満杯にしてくれた。ありがとう!ちなみに脇ちゃん夫婦はアウトドアが好きらしい。「どっか近くに雑木林ないかなあ?」←これって買いたいって意味。遊ぶフィールドが欲しいんだって。助定農園の周りは雑木林だからちょっとうらやましがってくれた。いつでも遊びに来てください。今度一緒に椎茸植えましょう!

wakichan いつも笑顔が絶えない(^^)

2005年9月19日 (月)

すだちちぎり

週末は田舎で過ごそ」をテーマとして綴っている日曜農林業。アウトドアの趣味的な要素が大きいんだけど9月はほぼ本業でやってるんだよ。特にこの3連休はかき入れ時。必死でトゲのあるすだちの木と奮闘している。sudachgreensmall

土曜日は稲刈りだったからすだちちぎりは休んでたけど、この休みは全て農作業に費やした。ちなみになれない作業の稲刈りで案の定筋肉痛ですわぁ。動作がおじいちゃんのようにゆっくり。

さてそろそろすだち園にも彼岸花が咲き始めた。来週はおそらく満開でしょうhiganbana01

今週のすだち。

ウルトラマンすだち(わかりにくいかな?)

ウルトラマンの頭の天骨にあるやつの形に似てない?

urutorasudachi

2005年9月17日 (土)

稲刈り

 にこにこ木工クラブ(以下、「にこ木」)の一員である私は、今日は稲刈りの出役に。木工クラブという名前なのに今の活動は千年の森の植樹や育林、今回のように稲刈りなどと農林業クラブになってしまってる。それはさておき今回の稲刈りはこのクラブの会長の田んぼを借りて餅米を作っているのだ。

 田植えは忙しくて参加できなかったんだけど、今回はがんばって参加です。実は私生まれてこの方稲作は一度もやったことがないので、まさに初体験!!いちおコンバインがあるんだけど、ここはあえて手刈りを選んだ。そして、はぜにかけて天日干し。今の農機を使えば刈り取り、脱穀、乾燥いっぺんにやっちゃうそうだ。それはそれで楽だけどやっぱり自分たちで苦労した方がおいしく食べられそうやん。と甘く考えていた。中腰の姿勢はしんどすぎる・・・。やり始めたから後には引けんから最後までやり通したけど。足腰ガクガクだ。

inekari1

inekari2

inekari3

   imori inekari5 inekari6

inekari4 イモリがたくさんいたよー。かわいかった。

透明案山子:筆者作

2005年9月11日 (日)

引き続き、収穫に追われてます

あつい、蒸し暑い。じめじめした天気だから汗がにじみ出てくる。予報は雨だったけどなんとか降られずにすみそうな雲行き。

おっと。すだちを取りに行く前に清き一票を入れて参りました!

車を走らせて15分くらい山道にさしかかってきた。先週の台風14号の影響であちこちで土砂が流れ出してきた後があったり、樹木の幹・枝葉がポキポキと折れて散らばっていたり。去年の直撃ほどじゃないけど、やっぱり台風の威力ってすごいなって感じた。

我がすだち園も大水の後が見られるが崩れたりはしていなかった。でもすだちの木が数本倒れていました。収穫を前にもったいないけど、自然には勝てません

今日見つけたすだちを見てください。めったにない代物だよ

sudachino-osiri おしりのようなすだち。2個が1個にくっついたの?

2005年9月 4日 (日)

収穫、真っ盛り~

sudachi-contena  残暑が厳しい・・・。すだちは9月上旬が最盛期

気温30度を超える中、すだちをちぎりに行ってきました。

午後から3時間ほどで50キロくらいとれました。

sksd_bana 右にあるこのバナーから販売もやってます。

 

いっぱい汗かいたときは、すだちを5個くらい搾って、200ccくらいの水で薄めてシロップを多めに入れてよくかき混ぜる。氷で冷やして一気に飲むクエン酸が疲れをとってくれる感じでさっぱり気持ちいい。

より以前の記事一覧

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

bookmark

フォト