2005年11月 4日 (金)

吉本ライブ

 やれ収穫じゃ、やれ動員じゃ、出張じゃなどと9月10月の週末は結構多忙だった。この飛び石連休は先月の休日出勤の代休を入れて4連休にした。日中は汗ばむほどの暖かさ。でも徳島市内のとある駐車場のケヤキはすっかり紅葉してました。keyakikoyo

 さて秋は文化の季節でもある。あちこちで大学の文化祭が開催されている。お笑い好きの友人と徳島大学の文化祭の吉本ライブに行ってきた。漫才は昔から大好きだったにもかかわらず、生で見るのははじめて。ビッキーズの飴が飛んできたりケンドー・コバヤシの放送コードに引っかかるような下ネタを聞けたりたっぷりと楽しめた。

poison girl band:あまり表情を変えずにたんたんとしゃべるところがいい。

・ビッキーズ:元気!ほんとは計算されてるんだろうけどアドリブ的に見せるところがうまい。

・ルート33:安定感あり。中堅やベテランの漫才師を知っている人向けのネタが楽しかった。

・ケンドーコバヤシ:アドリブも上手だしシュールなネタも通好み?期待通りの下ネタもありました。

・2丁拳銃:はっきりしたぼけとつっこみでわかりやすい。エンディングの進行も良かったです。

 週末野山に行って自然に触れているのはストレス解消やリフレッシュのためだけど、そういう意味ではお笑いってのもとっても健康的だと思う。結局ライブの後、さらにもう1人お笑い好きの友人を誘い3人で遅くまで笑いながら飲みました。

2005年8月 8日 (月)

剣大二郎

8月7日、那賀町の木頭杉一本乗り大会に出場した。ライセンスの審査が始まる前のお昼ごろ、余興というかアトラクションというか会場に演歌を歌う歌手がいた。その名は“剣大二郎”、地元の歌手らしい。何曲か持ち歌を披露していて「木頭杉一本乗り」のオリジナルソングも熱唱していた。

当然歌手だから歌唱力はあるのだけれども、人気がないのかな?周りの人があまりにもさめていた。これじゃ歌ってる方も気分悪いだろう。しかもステージは軽トラの荷台に日よけパラソルを立てただけ。音響さんもしくじってたし。。。普通の歌手じゃ絶対怒ってると思う。観客として応援に前に出ようと思ったけど少しの勇気が出せず遠目に見てしまった。ごめんなさい、剣大二郎。

お詫びに同情するって訳じゃないけど、宣伝させてもらいます。もし何かの余興を企画される方いましたら、是非剣大二郎を検討してみてください。

tsurugidaijiro

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

bookmark

フォト