« ここ1年の近況報告 里山関係 | トップページ | 早朝草刈! »

2014年8月31日 (日)

風倒木の処理

 8月10日に四国徳島を襲った台風11号ですが、大雨については被害もあり多く報道されました。
 でも最接近した時は、風もすごかったんです。うちはよしずや家庭菜園のきゅうりなど、いろいろ吹き飛ばされました。

この台風で、あちこち、木が倒れていたようです。
知り合いから庭木が倒れたので処理してほしいとの依頼があり、知り合い3人で細かく切って、持ち主の方には大変喜ばれました。

こんなことってたぶんあちこちであったんだろうけど、みんなどうやって処理してんのかな?
今回の木はすでに枯れていて、絡みついた蔓でかろうじて立っていたみたいです。災害を防ぐために、未然に危なっかしい木を処理しておくことも、減災の一つでは?

« ここ1年の近況報告 里山関係 | トップページ | 早朝草刈! »

コメント

お久しぶりですね。
何回かおこしいただいていたみたいで・・・。

昨年の徳島豪雨のあと、お盆明けに徳島行きましたよ。ラフティングしに。
でも、水量が多く中止になっちゃいました。残念。また、今年リベンジに行こうかなと
思ってます。

また、気が向いたらブログ更新しますので、きてやってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120987/60240411

この記事へのトラックバック一覧です: 風倒木の処理:

« ここ1年の近況報告 里山関係 | トップページ | 早朝草刈! »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

bookmark

フォト