« 千年の森セミナー | トップページ | 庭には里山 »

2013年4月16日 (火)

イタドリ

この季節になると、草が生き生きと伸びてきます。中でも目を引くのが「イタドリ」。徳島では訛って「イタヅリ」というんだけど。
うちの農園にもたくさんにょきにょき出てきてました。小学生の頃、学校帰りに、生で食べてたのを思い出し久しぶりに口にしてみた。
うーん、この苦さはやはりきついなあ。よく、こんなの食べてたなあ。やはり食べるなら漬け物にした方がいいんでしょう。

Itaduri


イタドリの周りはスギナです。見えないけどワラビもあるぞ。
春の山里は山菜がいっぱい!

« 千年の森セミナー | トップページ | 庭には里山 »

コメント

子供の頃住んでいた関東のとある地域では、”しゃっぽん”と呼んでいました
今住んでいる辺りでは、”スカンポ”って呼んでいます
全国にありそうなものだけど、呼び名が違うところが面白いですね

今日の晩飯には、コシアブラの天ぷらがありました
ここ数日の暑さの感じだと、あっという間に夏になりそうな感じですが、
春を楽しみたいものです

mizさん、コメントありがとうございます!

なるほど、その呼び名はイタドリのイメージぴったりですね。
折るとシャッポンとか音がしそう。

コシアブラの天ぷらとは、うらやましいですねえ。
西日本ではあまり食べる習慣がないので、そういうのが好きな人がいないと食べる機会もないですよね。私もコシアブラの天ぷらは好きですがしばらく口にしていません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120987/57187746

この記事へのトラックバック一覧です: イタドリ:

« 千年の森セミナー | トップページ | 庭には里山 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

bookmark

フォト