« すだちの収穫 | トップページ | 千年の森セミナー »

2013年1月12日 (土)

厳冬の暖のとりかた

友人が、新築し、薪ストーブを導入したのでその薪集めの手伝いに何度か行きました。
わが農園も伸びすぎた雑木や枯れた桜の木を伐採したので、プレゼントしました。
薪ストーブの炎は心が癒されていいですねえ。

我が家は、炭火で暖をとっています。
これもまた、落ち着くのです。
火鉢で餅を焼いたり、食パンを焼いたり。表面がかりっとなってついつい食べ過ぎたり。

薪も木炭も自然エネルギーですね。

Img_02301
居間の火鉢では、暖をとったり餅を焼いたりコーヒーを温めたり。

Hibachi_mini
パソコン部屋も寒いので火鉢をおいてます。
これは、セカンド火鉢。小型の持ち運び用です。

« すだちの収穫 | トップページ | 千年の森セミナー »

コメント

鹿対策に狼の導入 参照 http://japan-wolf.org/content/faq/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120987/56522806

この記事へのトラックバック一覧です: 厳冬の暖のとりかた:

« すだちの収穫 | トップページ | 千年の森セミナー »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

bookmark

フォト