« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月25日 (日)

今年は"ゆこう"が豊作だ!

徳島の特産品と言えば「すだち」というほど有名だ。一方、超マイナーな「ゆこう」というかんきつ類も特産品だ。すだちもゆこうもその多くはポン酢などの加工用に生産販売されている。すだちは、焼き魚や刺身など様々な料理に添えられるのでお目にかかるが、ゆこうはほぼ全て加工に回されるので、家で作っている人以外、まず見ることはない。

ゆこうは、結構表と裏のムラが大きく、今年はどうやら表年のようだ。すだちの収穫は9月いっぱいで終わりそう。代わってすだちより一回り大きくたわわに実ったゆこうが地面につきそうな程垂れ下がっている。

  Syukoh_housaku_2

ゆこうの収穫適期は10月下旬で、これから黄みがかってくる。ちょうどそのころから食卓の定番メニューとなる「鍋料理」にゆこうはぴったりだ。かんきつのほのかな香りと、すだちやゆずほどきつくない甘酸っぱさが相まって、鍋の味を引き立てる。

今年は豊作なのでゆこうも販売してみようかと 思う。

Su_2 Sksd_bana

2011年9月13日 (火)

月下美人

9月12日は中秋の名月でした。お月見?もちろんしたよ。団子も食べた。

それプラス花見もね。

夕方、親戚の家によると切り花をくれた。「今夜咲くよ。強いけん、そのままでもいけるわ。」って。でもやっぱり気になって切り口を水につけたけどね。

午後7時くらい、つぼみです。

Simg_3431

8時半、開いてきました。

Simg_3432

11時、もっと開いてきました。

Simg_3433

それ以降、たぶん満開になったんだろうけど夢の中でした。翌朝見るとしぼんでた。

Simg_3434

満月の夜、一夜にして咲いて寿命を終えるはかない月下美人でした。

2011年9月11日 (日)

すだちの収穫作業のあいま

9月も中旬になろうとしてる。ここのとこ、よくすだち畑に行きます。もちろん、収穫にだよ。露地最盛期だからね。すだち生産農家にとって、もっとも忙しい時期なのだ。

すだちも十分大きくなり家族総出で出荷作業に精を出している。

今日は明け方まで雨が降っていたみたいで、すだちの実や木の葉、草にがたくさん付いていた。

Simg_3427
のんびりとして木々に囲まれたすだち畑での作業は仕事といえども気持ちのいいものだ。
お弁当もとてもおいしく食べられる。

自分たち家族にとって、この時期は忙しいけど、1年で一番楽しんでいるときかもしれない。

2011年9月 9日 (金)

山で見つけたもの(その1)~ゴトビキ~

よく見て!

Dscf0970_2

ほらもっと。

Dscf0971

ゴトビキ!

Dscf0972

山を歩いていて、台風の影響でやや増水した沢に微動だにせず座っていた。

自分は大きさに結構びっくりしたんだけど、一緒にいた人は「まだ小さい方」って言ってた。そんなでかいん見てみたい。

「ゴトビキ」って呼び名は方言?車でひいたら「ゴトッ」て音がするからだとか。ほんまかなあ。なんとまあ残酷なネーミング。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

bookmark

フォト