« 今年もよろしく | トップページ | 竹林整備~にこ木編~ »

2007年1月14日 (日)

竹林整備

にこ木活動、2007年度の第1弾として知りあいの竹林整備をやりました。

竹は旺盛な繁殖力で竹林面積が広がっています。これはもともとタケノコ堀薪ひろいなど利用されていた里山林に人が入らなくなったからだと言われています。元々雑木林だったところが竹一面にかわりつつある状況なんです。

   Chikurin

じゃあ、里山林に人が入ればいいやん、てことなんだけどそうはいかないんですよね。タケノコは掘るのも大変。中国などから輸入物が多くて競争できません。薪なんて必要ないですよね。電気やガスですぐお湯が沸くんだから

仕方ないと思いながらも周りの山々を見渡して、竹が繁殖していたらちょっと将来が不安になります。ちなみに竹がはびこると何が困るかというと、それまでの樹木を圧倒して枯らしてしまいます。竹の単一植生になり土砂崩れが起きやすくなると言われています。

今日はボランティアで竹林の整備をしたけど結構重労働でした。本数が多いので伐った割には面積が増えない。この増えすぎた竹林を手入れするには膨大な労働力を投下しないと無理だなって実感。なにかいい方法はないでしょうか?

« 今年もよろしく | トップページ | 竹林整備~にこ木編~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120987/13496668

この記事へのトラックバック一覧です: 竹林整備:

« 今年もよろしく | トップページ | 竹林整備~にこ木編~ »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

bookmark

フォト