« 「現代林業」からの贈り物 | トップページ | 新ホダから初しいたけ »

2006年12月17日 (日)

小学生の林業体験

子どもの砂場の囲いに間伐した木を使いたい」と地域の子ども活動をしている公民館やご父兄の方たちから相談がありました。昨年来行っている間伐ボランティア実施地において手ごろなヒノキがあるのでそれを利用する事にしました。

間伐している場所↓

   Zenkei

せっかくなので子ども達に林業体験をしてもらおう、と言う事になり間伐支援隊で急きょ林業体験教室をすることになりました。間伐などは小学生にとって大変な作業。もちろんチェーンソーなんて使えないからて手鋸でこつこつとやるしかないんです。

伐採は大人がやって見せ、玉切りを子ども達が行いました。さすがに腕が疲れてた様ですね。今回は砂場で使う木の切り出しなので2mほどの長さに切って、必要な数本だけ運び出しました。

Ringyotaiken  Kiridashi

体験のあとの座談会ではもっといろいろなものを木を使って作ってみたいと言う意見もでました。またこんな機会を持つことで未来を担う子どもたちにも森林のこと、たくさん知ってもらいたいです。

« 「現代林業」からの贈り物 | トップページ | 新ホダから初しいたけ »

コメント

ドォモドォモ、久しぶりのJohnnyです。

大人がやっているのを見せたということは
山にも入ったということですよね。
それは子どもたちにとって、いい経験でしょうねぇ!
山の木々が自然界の中でもたらす役割など、
実際に仕事をしておられる方から
話が聞けるわけですから。
さらにその木々を使って何かを作る!
子どもたちが目を輝かせて、
何かを作っている姿が想像できました。
いいですねぇ、こういう教室♪
Johnnyももっと色々なこと知りたいですぅ!!

Johnnyさんへ

どーも。お久しぶりです。
子ども達は寒くてちょっとテンション低めでしたけど(笑)きっと喜んでくれたと思います。
Johnnyさんは学童保育で子どもと接してるんですよね。こちらこそ子どもと接するときの気をつける事など教えて欲しいですっ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120987/13107196

この記事へのトラックバック一覧です: 小学生の林業体験:

« 「現代林業」からの贈り物 | トップページ | 新ホダから初しいたけ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

bookmark

フォト