« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月25日 (土)

ヒノキの間伐

久々の間伐作業です。某神社の所有するヒノキ林の間伐。(写真:建物の裏の山)

Knbtsenti_1

1.3ヘクタールあるので去年からやりはじめたんだけどまだ途中なんです。間伐支援隊もなかなか人が集まらなくて。今日は4人でもくもくと作業に打ち込みました。

それはさておき、仕事の効率を上げるにはやはり道具がちゃんと使える事。そのためには普段の整備はもちろん、チェーンソーの目立てをしっかりしなくてはなりません。

マイチェーンソーを使い始めてまだ1回目のチェーンを使っているけど、さすがに刃がちびてきました

でも目立てをすれば最後の最後まで使えるんですよ。(でもそろそろ限界?)

Knbtsenti_3 Knbtsenti_2

間伐の方は、やっと全体の半分くらいができたかな。今年度中に仕上げたいです。

Knbtsenti_6 かなり混み合って薄暗い感じです。

間伐してやると林冠部が開けて地表も明るくなってきます。Knbtsenti

2006年11月 4日 (土)

ヴォルティスの森

板野町にあるあすたむらんどの横のサッカーグランドのそばに県がヴォルティスの森というのを造成しています。ちなみにヴォルティスというのは地元のサッカーチーム名からとってきたもの。

スポーツの振興と健全な青少年の育成を願って、県などが主催で記念植樹があったので行ってきました。

空き地に土を盛ってマウンドみたいにしています。

Vortc2

ここにアラカシ、スダジイ、クヌギ、アベマキ、エノキ実のなる広葉樹をいっぱいに植えました。大勢の大人たちと地元の少年サッカーチームも来ていて用意されていた苗木はいっぺんに植わりました。

Vortc1

いちおこんな感じで仕上がってますが・・・

Vortc3

低い位置から見るとけっこう小さな森ができたって感じです。ただ遠目に見ると長方形の盛り土に木が集中的に植わってる異様な光景。

Vortc4

それに植樹の密度が高すぎるような気がするね。この密度で大きくなることを考えると足も踏み入ることができない超過密な森になる。でも自然淘汰でいくつかは劣勢となって枯れるのも出てくるでしょう。それはそれで本当の森林みたいでいいのかもね。

欲を言うならば平坦、長方形に植えるのではなくて、自然のような起伏をつけて将来小径を入れられるように設計すればもっといい森になるんじゃないかな、って個人的には思う。平野を見下ろす事もできる場所だし、森の中が一部開けて展望台があるってのもなかなかいいんじゃない?(あくまでも自分の理想です)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

bookmark

フォト