« 梅雨の合間 | トップページ | 千年の森 下刈り »

2006年7月20日 (木)

喪中

前に載せたツバメの記事、読者の方ならどうなったか気になるところですよね。言うべきかどうかずっと悩んでいたんです。というかしばらくブログを書く気が起こらなかったのです。でも一度書き始めたことですから隠さずに真実を伝えるべきなんでしょうね。

あれからしばらくして衰弱死してしまいました。だいぶ飛べるほど成長したのに急に・・・。

なぜって自分でも信じられませんでした。いろいろ考えたんですがたぶん体温が下がりすぎたんだと思います。飲み用に皿に入れてた水につかってぬれたんです。いちお拭いてはあげたんだけどあまかったみたい。夜のうちにどんどん体温が奪われてか明け方、苦しみもがいている音で目が覚めました。

いそいで手の中やカイロで暖めてあげたんだけど、手遅れでした。自分の手の中でだんだん動きが遅くなり、目を開いたまま息を引き取りました。

早朝5時頃、近くの河原に行き、元気になったら成鳥ツバメがたくさん飛んでいたこの芦原に放してやろうと思っていた場所へそっと置いてやりました。エサ採る訓練用として捕獲していたバッタやコオロギをお供えして。

非常につらいことですが、自然に帰してあげられました。とても短い一生だったかもしれませんが、このツバメにとって生きた時間エサ採る練習したり飛行訓練したり楽しい生涯だったことを願います。

野生生物を扱う難しさを実感しました。

応援していただいたみなさん、ご期待に添えなくて本当にごめんなさい。

« 梅雨の合間 | トップページ | 千年の森 下刈り »

コメント

すけさーん、辛いですねえ。
短い間でも可愛さにはかわりはないですものねえ。
餌を準備したり、飛行訓練をしたりとお疲れさまでした。
なんか、読んでたら泣きそうになりました。
元気を出してくださいね。

ナルさんへ

ツバメのこといつ聞かれるか、びくびくしてたトコもあったんですが、真実を書いてだいぶ楽になりました。

直後は外を歩いていて、ツバメが鳴くと思い出してしょうがなかったんですけど、最近は「みんな元気で生きろよ」って心の中で励ましています。

淋しいですね。
と、同時に自然界のきびしさを感じます。

なんだか、言葉がでませんね。

初めまして

どえらえもん、といいます。

ココログの検索で遊んでたらこちらにたどりつきました。

毎日毎晩いろんなBlogサイトを拝見させていただいてますが

どれも私の知らない世界ばかりで、

いかに自分が世の中を知らないかを

痛感させられます。

こちらのサイトもとても興味深いです。

いつも、でたらめな妖怪人間を相手にしている自分とは大違いです。

どうもお邪魔しました (^^)

どうも、Johnnyです。

そうだったのですね…
でも、巡り巡りて、すけさんのところにやってきた
雛ツバメも幸せだったのではないかと思います。
すけさんのぬくもりを感じることが出来て!

確かにどうなっていくのか気にはなっていましたが、
すけさんが謝ることではないですよ。
こちらもいい勉強させてもらって、「ありがとう」です。

あっ!報告が忘れていましたが、携帯電話を解約したので
こちらから新しい連絡先をお知らせしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120987/11015663

この記事へのトラックバック一覧です: 喪中:

« 梅雨の合間 | トップページ | 千年の森 下刈り »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

bookmark

フォト