« 炭の原料 | トップページ | 魚介類を求めて »

2006年6月 3日 (土)

シオデ

知り合いの人(これまたさっきの炭焼きの原料を取りに来た人なんだけど)が手みやげを3つ、くれました。

1つめ。もちごめ。これ実はにこ木(私が所属するアウトドアサークル)で作った餅米です。去年の秋稲刈りしたやつです。苦労して刈ったのがやっと物となって帰ってきました(泣)。その記事はこちら。ちなみにこの知り合いの人ってのはにこ木の会長でした。

2つめ。どんぐり。しかも芽が出かけてるどんぐり。育苗箱にでも入れてって、急に言われてもと思いながら笑顔で受け取りました。山にばらまけばまた生えてくるでしょう(笑)。うそ、ちゃんと苗にして山に植樹します。

3つめ。タイトルになってる「シオデ」。山菜です。物の本によると希少なんだって。若芽はアスパラガスにもよく似ているのでヤマアスパラとも呼ばれるらしい。胡麻和えにしてみました。うん、納得。これはうまい!アクも少なくとても食べやすいです。山菜というより野菜ですね。

Shiode1 Shiode2_1

« 炭の原料 | トップページ | 魚介類を求めて »

コメント

こんにちは!
炭焼きにハマる気持ち、分かりますっ。
私は夏の焼肉に使うくらいですが、部屋においている人や、水に入れている人を見ると、いいなぁ~って思います。
手土産って、嬉しいですよねっ☆
どんぐりから芽が出るって、知らなかったです!!
そうですよね、考えたら、そこから芽が出ないと、どこから出るんだ(笑)
胡麻和え、いいですね~。
意外とアクがないんですね☆
そうそう、私はユンケル飲みました(泣)
う~ん。きつかったです(泣)

まりりんさんへ。

炭は癒し効果や調湿作用があるんで部屋に置くといいみたいですよ。オブジェにもなるしね。

どんぐりもれっきとした木の実=種ですからね(笑)

おぅ~シオデ懐かしい響きですね。何時から食べてないのかな?随分前に神山の幸次さんから頂いて以来かな?先の太いところはアスパラの食感、脇芽はシャリシャリ感。将に山菜の王様ですね。中山間の農地が少なくなり取れるところも少なくなって本当に稀少山菜になりました。極秘情報でしょうが取れるところ教えてもらえませんか、お願いします。ところで、このシオデは別名「牛尾菜」と言うんです。なるほどよく見れば牛の尻尾に似てますよね。

追伸:少し遅い銀婚旅行として先週フランスに行ってきました。ブログに載せていますから是非、覗いてみてください。


シオデをご存知ですか。さすがbearは山の通!?
図鑑とか見るとほんと希少種みたいですね。

もらったので生えてる場所は知らないんですが
今度(秋に採種)にこ木の会長が案内してくれるかもしれないのでそのときにお知らせできると思います。

フランス旅行拝見させていただきました。
うらやましいです。
銀婚って何年目でしたっけ~(??)

シオデは梅の実がなるころ日当たりの良い山の棚田の畦で採ったことがあります。近頃そんなところが少なくなってますからね。探すのも大変です。名前を忘れましたがシオデと育つ場所や蔓がよく似ているものがあります。シオデだと思って喜び勇んで採って間違って食べると大変ですから気をつけましょうね。

私たち今年で結婚28年目です。子供達の勧めもあって思い切ってフランスに行ってきました。ルーブル美術館(ダビンチコードも見てからいきました)をメインに考えていたのですが、モンサンミッシェルをはじめどこも世界遺産ばかりで感激の連続でした。mamaーbearがキャノンイオスキッスを買って以来、俄かカメラマン、所かまわずパチ!パチ!の連続。下手な鉄砲も・・・で結構面白い写真もあります。暫くはフランスの写真が続きます。興味があれば時々覗いてみてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120987/10382339

この記事へのトラックバック一覧です: シオデ:

« 炭の原料 | トップページ | 魚介類を求めて »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

bookmark

フォト