« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

タバコについて

世界禁煙デーということもあり、あちこちで禁煙にまつわるイベントが行われている。

農林業とは関係ないが禁煙にまつわる話を1つ。

実は、今日でちょうどタバコをやめて1年になった。

去年の世界禁煙デーに”最後の1本”と名残惜しくフィルターが焦げるほどまで吸って以来、手を出していない。

10年以上も吸い続けて何度か禁煙を試みてそのたび失敗して・・・だったのに。今回は完全にやめられた気がする。(もちろん油断大敵、これからも吸わないって肝に銘じます。)

ニコチンパッチニコチンガムなどいろいろあるけど、これらに頼ることなく禁煙が続いているのだ。

タバコをやめてよかったこと、数えきれません小遣いが増えたこと、持ち物が減ったことや火事の心配がなくなったこと、などなど。

逆に悪かったことというのが思いつかない。人が吸っているのを見てももう欲しいとも思わなくなった。

基本的にタバコの吸えるスペースがなくなってきているので、逆にタバコを吸うのにすごくストレスが感じるんじゃないかなあ。

2006年5月21日 (日)

田植え

五月晴れです。最近、梅雨のようにぐずついた天気だったんで特にすがすがしかったですねえ。

今日は親類んちの田植えです。この地域では早植えで有名なんだけど、親類んちは今頃植えて町内一遅植えらしい。

実は、いつもここから米をもらってるんです。今日もたまたまもらいに来たんだけど田植えと重なっちゃって「手伝っていく?」と一声かけられました。

いつも米をただでもらうわけにもいかんし、ちょうど予定も空いていたので「はい!」と即答。

とは言ったものの田植えなんてしたことないので、もっぱらお手伝い。苗を運んだり田植機に載せたりと単純作業をせっせとがんばりました。

青々とした苗が鮮やかでした。秋にはたくさんの穂をつけるんですね。

Taue1

半日ずっと見ていたのでちょっとは雰囲気が分かったので来年こそは田植機に乗ってみたいですTaue2_1

2006年5月14日 (日)

地元紙に「上臈ヶ瀧」が

リンク: 徳島県内のニュース:「上臈ヶ瀧」に滝見台 神山町、地元住民が整備 -徳島新聞-.

地元紙を見てたらなんと、この前ブログに書いた上臈ヶ瀧が大きな記事に。さすがローカル新聞!地域情報が濃い!豊富!

滝見台ができたいきさつや、伝説まで載っていたので紹介しておきます。

新聞だから更新が早く、リンクしてもすぐに記事が削除されているかもしれないのでテキストだけコピーしておきます。

以下 5月14日付 徳島新聞 県内のニュースより引用です。

「上臈ヶ瀧」に滝見台 神山町、地元住民が整備

 神山町阿野の笠木谷川にある「上臈ヶ瀧(じょうろうがたき)」に13日、滝を見物するための滝見台が完成した。地元の大地下集落の住民が、隠れた名所を広く知ってもらおうと整備。「地域の宝としてPRしたい」と意気込んでいる。

 滝見台は約十八平方メートルで、町内の元建設業者に施工を依頼、直径約十五センチの鉄製ポールや金網を組み合わせて造った。木製のテーブルといすを置いて、滝を眺めながら、ゆっくりと時間を過ごすことができる。

 さらに住民約十人が町道から滝見台に下りる約十五メートルの歩道を設置、周囲の草を刈るなどして、約二カ月がかりで完成させた。これまで滝周辺は見物できる施設がなく、滝まで近寄ることも難しかった。

 滝は二段の美しい形をしており、落差は上段が約十二メートル、下段が約五メートル。岩間を水が滑り落ちるように流れている。

 約八百年前、鎌倉幕府との戦いに敗れ、自害した阿波の守護代佐々木兼高に付き添っていた上臈(身分の高い女性)が滝に身を投げて命を絶ったという伝説が残っている。

 同集落代表の農業高橋和敬さん(73)は「上臈ヶ滝は長い年月をかけて水が青石を削った自然の彫刻。ぜひ見に来てほしい」と話している。

 滝は、県道・神山鮎喰線から町道・大地谷線に入って約二・七キロの地点にある。

2006年5月 6日 (土)

千年の森 植樹

千年の森の植樹も3年目。補植で50本を植えました。植えたのはイタヤカエデ

8人もいたので50本くらいすぐ終わってしまい、なんか山に弁当を食べに来ただけみたい。まさに遊山ですね。

Sennenshokuju

午後は草でも刈ろうか、と予定していたものの標高も高くまだまだ草は生い茂っていないので結局、ワラビタラノメの山菜採りになっちゃいました。

Taranome タラノメです。

2006年5月 4日 (木)

ナカちゃん

徳島県の那賀川河口に去年の11月から住みついたアザラシのナカちゃん

ずっとローカルニュースで話題になってたんだけど、ついに見に行ったよ!

行っても見えるかどうかは運次第。よく出現するという現場へ行くと、GWということもあってか、車も多く人だかりができてた。車を降りると群衆の視線が一点に。そこにあるのは黒い物体。粗大ゴミのように見えたんだけど・・・

Nakachan1

近づくと、うん間違いありません。動いてましたNakachan2 15m位先に。

浅瀬に寝っ転がってこっちを見ています。うーん、なんてサービス精神旺盛なんだ。すっかり人間慣れしちゃったかな?ここの名物となってるんでいつまでも元気にいてほしいものです。

ちなみにこの那賀川の上流木頭林業地域でたくさんのスギが植わってます。天然林にもまして豊かな水を恵んでくれてる気がするのです。ナカちゃんがここを気に入って出ていかないのは美味しい水が流れ込み、そこに集まる美味しい魚が抱負にあるからかもしれません。ていうのは都合のいいように解釈しすぎかもしれんけど、好天にも恵まれてほんとこの川の水はきれいでした。

2006年5月 1日 (月)

やっと植えました

連休の狭間。今日は休みを取りました。

やっとナメコとヒラタケの菌を植えました。暖かくなってきたし(ていうか今日は暑い!!)時期的にギリギリか遅いかも・・。

ドリルで穴あけてるとやっぱりサクラは枯れてたやつだからすかすかでたぶんだめだろなーって思っちゃいました。堅めの木だけどカシにうまく生えてくれれば幸いです。

Namekoue

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

bookmark

フォト