« しいたけ原木の玉切り | トップページ | 菌 仕入れの旅 »

2006年2月18日 (土)

間伐支援隊

今回初めて、「間伐支援隊」について紹介します。

職場の有志の集まりで間伐をボランティアをやっているサークルです。山に木を植えたけど手入れができていないところって結構あるんだよねぇ。そこで我々でできることはないかって始めたのがこれ。プロのようで素人、素人のようでプロの面々。間伐をやらせてもらえないか所有者に交渉してOKがでれば活動をやってます。

kanbatu0 さあ、チェーンソーがかかるかな?道具のチェックで間伐準備!

今回、間伐したところは阿波市にある某神社有林。ヒノキの20年生1.3ヘクタール。以前ヒノキの間伐について触れたことがあるけど、枝がねばくって非常に倒れにくいんです。フェリングレバーというてこを利用する道具なんかを使って、隣の木に掛かったヒノキを倒したりします。

kanbatu1 さて、今回新メンバーが入りました。実際に間伐をするのが初めてという人もいたようで、熱血隊長から伐採の方法、安全な作業について指導を受けました。

kanbatu2 今まで間伐を一度もしていないらしく枯れ枝がたっぷり。日差しも入らず下層植生も少なめです。

kanbatu3 こんな感じで間伐すると日差しも通るようになるんです!残った木も生長するし下草も生えて土壌が安定するんです。今回3分の1くらいしかできませんでした。また来月あたり続けて仕上げます。

さてさて、今日は冬晴れで空気がとっても透き通ってました。お昼に弁当を食べるときなんと数10キロは離れた徳島県最高峰剣山が望めました。

mt-tsurugi 望遠で撮ったので見にくいけど、右側の一番高いところが1955m、剣山。左側の雪をいただいているのが一の森です。

« しいたけ原木の玉切り | トップページ | 菌 仕入れの旅 »

コメント

間伐ボランティアお疲れさまです。
木の成長のためには、
手を尽くして、太陽の陽射しを浴びて
ですね。
子育てとおんなじかも知れないですね。

頑張ってくださ~い。

剣山の景色、綺麗ですね。

bearさんへ
コメントありがとうございます!

作業を始めてしばらくすると調子に乗ってくるんですよ。そして夕方に終業の時間が来てももっと続けたいって。

子育てもそう、森林もそう。何か自分が手をさしのべて生長が目に見えた時ってとても嬉しい気がします。

これからもがんばりますので、応援よろしくです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120987/8721657

この記事へのトラックバック一覧です: 間伐支援隊:

« しいたけ原木の玉切り | トップページ | 菌 仕入れの旅 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

bookmark

フォト