« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月27日 (日)

大量発生!!

最近ニュースでよくエチゼンクラゲが大量発生だと報じられている。地球温暖化とか魚の乱獲が原因だと言われている。

よく蝉やイナゴの大発生もニュースになるが本日お届けするのはテントウムシの大発生

いつものごとく山仕事で弁当を食べてると虫が飛び込んできた。顔にも当たるし帽子や衣服に当たってくる。よくみると2星テントウ。もしかしてっとよく見ると周りにハエだと思ってぶんぶん飛んでいたのはぜーんぶテントウムシだった。tentomushiそしてさらに!

電柱には黒いぶつぶつが・・・・。やはりこれもテントウムシ。今年の夏から秋にかけて暖かい日が続いたから大量に発生したのだろうか?そういやスズメバチも今年は大量発生だったもんね。

アニメ未来少年コナンでは大量に発生した蛾が砂漠を埋め尽くしたり海を渡ったりしてたけど、それは地殻変動の前兆だった!まあ、それはまずないとしても最近地震が多いし、こんなの見たの初めてだからちょっと不気味って思ったまでで。

これとは関係ないけど備えあれば憂いなしです。今世紀初めにも起こるとされる東南海地震に備え、非常食などの地震対策グッズを準備しておきましょう。

伐採日和

あきばれーのーなか~♪

高い山々では紅葉の季節は終わったけれど標高の低い里山は今が見頃。っていっても茶色っぽい紅葉だけどね。

本日は予定通りしいたけ原木と枯れ木の伐採を行ったよ。ニコ木メンバーなどのお手伝いいただいた4名さん、お疲れ様でした!kunugi-bassai

しいたけ原木のクヌギは、のこぎりで2本、チェーンソーで10本くらい伐採した。木の蒸散作用を利用した葉付き乾燥させるので木口を浮かせて枝葉をつけたまま放置しているのだ。予定では年明けに玉切り。

sakurakirisakurakirumaeクヌギは直径20センチ以下だったのでまだたいしたことなかったんだけど、午後からの枯れ木(サクラ)の伐採はしんどかった。足場が悪く木の重心も偏っているため思った方向に倒すのは至難の業。方向を間違えると畑の野菜やすだちの木を傷めてしまうので、どきどきしながらチェーンソーの刃を入れた。幸い大きな被害もなく上手に倒れてくれました。やれやれ。

今日の日当(労働対価)

1黄色いすだち(すっぱいが十分食べられることが証明された。)

2勝浦のみかん(昼から参加の小川さんの差し入れ)

3原木しいたけ(古いホダ場をのぞくとおいしそうな肉厚しいたけが生えていた)

2005年11月20日 (日)

原木伐採(イベントお知らせ)

 しいたけを栽培するために、良質な原木が必要です。我が農園では5年ほど前に植菌したホダ木がだいぶ朽ちてきたので、今年新たに伏せ込みます。その第1弾として原木になるクヌギなどの原木の伐採作業を行います。

日時:平成17年11月27日(日)10:00~15:00くらいまで

場所:名西郡神山町阿野字大地(助定農園)

参加希望者はメールで連絡ください。締め切り11月25日(金)。また申し込みが予定人数(5名程度)に達したら締め切らせていただきます。詳細は助定農園HPからも。

伐採の適期は三分から七分紅葉と言われ、ちょうど11月下旬となります。今年は(も?)異常気象で紅葉が遅れたりしてるみたいですが、下見に行った感じ伐採時期に特に問題はないみたいです。では当日雨が降らないことを祈りましょう!

2005年11月17日 (木)

ご近所の底力

NHKで週末農業をテーマに番組をやってました。

東京で週末に農業をやりたいけどできない人の悩みを解決するって内容です。番組によると、家庭菜園や週末に畑を借りて農業をやりたい人って増えているらしいですね。リフレッシュとか安全な農作物を食べたいとかが主な理由だそうです。

そう考えると私なんか自分の畑があるから幸せな方なんだなあって思いました。

さて、私、実は、人手の足りない農家の悩みと農業をやりたいという都会の人のニーズ、お互いの要望が合致し「週末農業」のシステムをけっこう前からやりたいと考えてたのですが、中途半端な性格なんで構想だけで終わってしまってます。番組ではNPOがコーディネートしてうまく機能している事例が紹介されていました。やはりこういうのは実行に移す行動力のある人の存在が不可欠です。

畑の管理や栽培方法の指導といったサービスをこちら側からちゃーんと提供しなければ手伝いに来てくれる人もいないだろうし、お互いに良い関係を続けていくことも難しいのではないかと思います。特に今は自分も別の仕事やってるんで片手間になってしまいます。

本格的なことはできないけど、たまにはいろんな人に農林業無料体験に来て欲しいなって思います。

で、日程ははっきりしてないけど、今週末か来週末にしいたけ原木の伐りだしを検討中!

2005年11月13日 (日)

間伐ボランティア

 自宅から車で2時間くらいの山林で間伐ボランティアのイベントがあった。そんでもってまじっか経験者の私は指導者にあてられた。とは言っても任務は一般参加者がケガをしないように気を張っておくこと、くらいかな?本当の指導者には森の案内人という県が与えた資格を持った人たちが主体的にやっているので、その人達にお任せだ。

 ふだんはチェーンソーを使ってばったばったと木を倒すんだけど、今日はボランティアだから手鋸でこつこつと・・・。これが思った以上にしんどいんだよ。腕は疲れるわ、失敗したら挽き直すのに倍の手間がkanbatubora かかるわ。もっともしんどいのがかかり木。今日の現場はスギとヒノキの混交林、でちょっとヒノキが多かった。ヒノキってやつは枝がねばくて必ずって言っていいほど隣の木にひっかかってしまう。ロープなどを使って必死で倒すんだけど一本やり付けると汗だくだ。あっちでかかり、こっちでかかり、お助けマンということでとにかくよく動いた。午前中だけでくたくただ。(わーまたかかったよー:写真)

 お昼休み。肉体労働でちょうど良い具合に空腹感が。なんとお昼ご飯は主催者側の心遣kamadogohan sikanabe いであったか釜戸炊きご飯にあつあつ鹿鍋。器は青竹を切ったやつだからまた風情あるねえ。たっぷりあったので遠慮なくお代わりさせてもらいました!

 一日中間伐ってのもけっこうつらいものがあるので、昼からは趣を変えて木工をやった。丹生谷林業研究会っていう地元の林業家の方々でなるグループからも指導かたがた参加いただいた。自分たちでログハウスも造ったことがあるチェーンソーの扱いにはかなり精通した人たちだ。mokko-bora mokko-bora2 参加者はチェーンソーの使い方を教わりながら、それぞれ自分で作り、喜んで持ち帰ってた。本来、伐ってそのまま山に捨てられるはずの間伐材がいすなどの木工品になってみんなに喜ばれ利用される、とてもすばらしいことだと思った。

(丹生谷林研の方の言葉より)今日、みなさんの目の前にある木が直径20センチ、長さ4mで800円くらいにしか売れません。とても林業は厳しいのです。みなさんがこうやって山に来て森林の手入れをしてくれることにより少しでも山は良くなります。でもふだんからもできる森林林業へのお手伝いもあります。それは、身の回りの物にどんどん地元の木を使うことです。そういうことを頭の片隅にでもおいておいてください。

2005年11月 6日 (日)

植生調査は雨天中止

 残念ながら連休の最後は雨・・・。上勝町の千年の森で今年2回目の下草刈りと併せて植生調査を行う予定だったが、家でのんびりパソコンだ。

残暑が厳しく10月も暖かい日が多かったからきっと秋草もたくさん伸びているはず。また日を改めてやるのかな??

2005年11月 5日 (土)

のんびりと秋の休日

 たまった洗濯やそうじをして、昼から天気にも誘われてちょっと農園に車を走らせた。しいたけが顔を出しているかもしれない。ホダ場(しいたけの原木を伏せ込んだ場所)に行ってみるとぽつぽつと顔を出していた。思ったよりは少なかった。ホダ木もだいぶ朽ちていて収量が落ちてきている。今年はそろそろ新しいのを伏せ込んだ方がいいかな。

 なにはともあれ収穫した秋しいたけを持ち帰り、ひじきなどと一緒に煮物にした。原木に植菌して自然に生えるしいたけ。今頃の季節は歯ごたえや風味が強く特においしい。

2005年11月 4日 (金)

吉本ライブ

 やれ収穫じゃ、やれ動員じゃ、出張じゃなどと9月10月の週末は結構多忙だった。この飛び石連休は先月の休日出勤の代休を入れて4連休にした。日中は汗ばむほどの暖かさ。でも徳島市内のとある駐車場のケヤキはすっかり紅葉してました。keyakikoyo

 さて秋は文化の季節でもある。あちこちで大学の文化祭が開催されている。お笑い好きの友人と徳島大学の文化祭の吉本ライブに行ってきた。漫才は昔から大好きだったにもかかわらず、生で見るのははじめて。ビッキーズの飴が飛んできたりケンドー・コバヤシの放送コードに引っかかるような下ネタを聞けたりたっぷりと楽しめた。

poison girl band:あまり表情を変えずにたんたんとしゃべるところがいい。

・ビッキーズ:元気!ほんとは計算されてるんだろうけどアドリブ的に見せるところがうまい。

・ルート33:安定感あり。中堅やベテランの漫才師を知っている人向けのネタが楽しかった。

・ケンドーコバヤシ:アドリブも上手だしシュールなネタも通好み?期待通りの下ネタもありました。

・2丁拳銃:はっきりしたぼけとつっこみでわかりやすい。エンディングの進行も良かったです。

 週末野山に行って自然に触れているのはストレス解消やリフレッシュのためだけど、そういう意味ではお笑いってのもとっても健康的だと思う。結局ライブの後、さらにもう1人お笑い好きの友人を誘い3人で遅くまで笑いながら飲みました。

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

bookmark

フォト